ヴィヴィッドウォールデザインによる一戸建て住宅のリフォーム事例

☆一階と二階の間取りを逆転 一戸建て住宅リフォーム

築19年の一戸建ての全面リフォームを行ったMさん。LDKが2階、各寝室が一階という間取りを来客用に逆転させたいという事が大きな理由でした。海外赴任の際にご夫妻が経験したヨーロッパの生活空間を取り入れることがリフォームのコンセプト。品格があるクラッシックなテーストで統一しているM邸のインテリア。部屋ごとに素材や色柄が異なる壁や床の仕上げで空間をコーディネート。一見、デザイン性を重視したリフォームのように見受けられますが機能面においても「断熱・防犯・バリアフリー対策」を行っていますので、長く愛せる家へとリフォームを行う事ができました。
玄関の床は青みがかった磁器質タイル、上り框から一段上がった廊下の床は白い磁器質タイルを張っています。リビングの床には新たに床暖房を設置しています。フローリングはオークの無垢材を張り壁紙は紙や布が原料の織物クロスを採用しています。
間取りを大幅に変更していますので構造補強を行っています。室内のいたるところに床段差がありましたがリフォームで可能な限り床段差を無くしました。

リフォーム事例 一覧へ戻る
代表的なリフォーム事例の紹介ですリフォーム
雑誌などで特集されたおすすめ完成事例です

建築インテリアのデザインオフィス|東京,神奈川のリフォーム
株式会社ヴィヴィッドウォールデザイン
東京都世田谷区上用賀1-26-8/301  Tel : 03-5717-9622[平日9時〜19時]